平野紗季子は元情報堂勤務の浜崎あゆみファン!旦那は奥山由之!

人物
スポンサーリンク

11月7日(日)放送のアウトデラックスにフードエッセイストの平野紗季子さんが出演されます!

そこで今回は浜崎あゆみファンの元・情報堂勤務のフードエッセイスト平野紗季子さんについて、旦那の奥山由之さんについても調べてみます。

スポンサーリンク

平野紗季子のプロフィール

まずは平野紗季子さんの経歴をまとめます。

名前:平野紗季子(ひらのさきこ)

愛称:さきちょん

出身地:福岡県

生年:1991年(28歳)

職業:フードエッセイスト(ブログに食べたものの感想を書くことで、食文化を広めていくお仕事)

出身大学:慶應義塾大学法学部

著書:生まれた時からアルデンテ(凡社)、

幼稚園の時に出身の福岡から東京へ父の仕事の都合で転勤してきた平野紗季子さん。

小学生時代から食日記をつけ続ける“ごはん狂”をスタートさせました。

中学3年生から高校卒業までニューヨークに留学していました。

慶應義塾大学在学中に日常の食にまつわる発見と感動を綴ったブログが話題になり文筆活動をスタートさせています。

 

現在は28歳です。

2018年に写真家の奥野由之さんとご結婚されました。

旦那さんについては後ほど調べていきますね。

平野紗季子は元情報堂勤務のコピーライター?

平野紗季子さんは学生時代のインターンの流れで博報堂に入社されたそうです。

博報堂入社前から個人の仕事はしており兼業していたようで、会社に入ってコピーライターとして勤務しながらも「会社の仕事3割:個人の仕事7割」で働いていたようです。

24歳には著書「生まれた時からアルデンテ」を出版されました。

そして結婚後の2019年、5年間勤めた博報堂を退社しフリーランスとして働くことに!

複数の女性向け雑誌やWEBマガジンに連載コラムを持つなど売れっ子の平野紗季子さんなので、フリーランスになるのは自然な流れだったのかもしれませんね。

 

平野紗季子の旦那は写真家の奥山由之!話題のウェディングパーティー?!

 

平野紗季子さんは2018年にめでたく写真家の奥山由之さんとご結婚されました!!

奥山由之さんは1991年東京都出身。

数々のファッションブランドや音楽アーティスト、広告ヴィジュアルの撮影を手掛けています。

主な受賞歴は第34回写真新世紀優秀賞(2011年)、第47回講談社出版文化賞写真賞(2016年)。

 

結婚に際して、グリーンに包まれた屋外で10月6日に開催されたティーパーティーには、各方面で活躍するクリエイターらが協力。

クリエイターをはじめとする友人や関係者ら、そして平野さん自身も、会場の写真や2ショットなどのパーティーの模様をインスタグラムに投稿しています。

同じ年の平成生まれ売れっ子クリエイター同士のパーティーということもあり、SNSで話題が広まりました。

“平成生まれのごはん狂”とも称される平野さんらしく、多彩なフードを用意し、有名店の料理人やパティシエ、居酒屋屋台も用意されたようですよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なんという秋晴れ 文字通り 夢のような時間を一緒に作ってくださったみなさま 本当に本当にありがとうございました🌼 ・ 会場の主&司会&メニュー作りから引き出物まで美しく仕上げてくださった @yukoyamamotomitosaya @hirosis @3tosaya 特別なケーキと英国的お茶会菓子 @muccida シュータワーをはじめとする本気の仏寿菓子 @yuichi.goto 薬草園のウェルカムドリンクと季節のパイ @eatripjournal 心に染み入るスープとワイン @taichihara 素晴らしい紅茶 @teteria.onishi 素晴らしいコーヒー @paddlers_coffee おいしすぎてむしろお腹が空くお弁当 @chiobenfc お茶会とかシャバいこと言ってられない人のための居酒屋屋台 @snack_urban @goldenkai42 あらかじめ失われたsomething blueなお菓子たち @riccafukuda (N)RS KOTOBUKI SPECIAL @mina_tabei キッズ警備員とそれを率いる @non19841120 💐 @edenworks_bedroom 📷 @yoyomarch @marinko5589 👗💄 @union_magazine @nagisamakeup 🚍🚩 @emma_maeda @emiksn そしてたくさんのスタッフのみなさま& 愛と狂気に満ちた空間構成にして総監督 @hyota_ 🌋

sakiko hirano 平野紗季子(@sakikohirano)がシェアした投稿 –

平野紗季子は浜崎あゆみの大ファン!

ayuと同郷であることが心の誇りで、浜崎あゆみの歌詞は6thアルバム「MY STORY」までの歌ならほぼすべて諳んじることができる、という平野紗季子さん。

小中学生の頃はTeam Ayu(ファンクラブ)に入会し、10代前半の多感な時期を浜崎あゆみという存在と共に過ごしてきました。

中学時代の自由研究では「浜崎あゆみ」をテーマに選んだほどです

本格的にハマりだしたのは、2002年頃に何気なく聴いていた「SEASONS」(2000年6月リリースの16枚目シングル)の歌詞に衝撃を受けたことから、ということですが、歌詞の世界に惹かれてファンになるというあたりは、やはりその後のブロガーやコピーライターという仕事にもつながっているのかもしれないと思ったりしますね。

現在の浜崎あゆみも大好きだという平野紗季子さん。

かつてのayuはただただ輝かしいスターでしたが、今はものすごく人間味あふれた等身大のスターとして、そこも含めた魅力があふれていることだと語っています。

 

まとめ

今回は浜崎あゆみファンの元・情報堂勤務のフードエッセイスト平野紗季子さんについて、旦那の奥山由之さんについても調べてみました。

フリーランスとしてますます活躍の場を広げそうな平野紗季子子さん。

今後も要チェックですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました