北野天満宮2019紅葉見頃やライトアップは?混雑や駐車場はある?

京都紅葉
スポンサーリンク

菅原道真公を祀り、学問の神様として信仰を集める北野天満宮は学力向上や受験合格を祈願する人々が、多く参拝する神社です。

初春の梅、夏の青もみじと並んで、秋になると約350本の紅葉が彩るもみじ苑が有名です。

今回は、北野天満宮の2019年の紅葉について、見頃時期やライトアップがあるかどうか、混雑状況や駐車場についてまとめていきます。

スポンサーリンク

北野天満宮2019紅葉見頃の時期は?

紅葉の見ごろは11月中旬~12月上旬

紅葉の色づき始めはほかの京都の紅葉スポットに比べて遅めで、その分見頃の時期も遅くなっています。

紅葉が色づき始めた頃から、ライトアップが始まります。

北野天満宮2019紅葉の混雑状況は?

紅葉の名所でありながら、比較的いつ訪れても混雑しにくいのが北野天満宮の魅力。

平日はあまり混雑しません。

もちろん、全く人がいない訳ではありませんが、それでも他の紅葉の名所と比べるとかなり少ないです。

紅葉をじっくりと眺めたい方にとっては、穴場ではないでしょうか。

土日祝日は、平日よりも拝観者は多いですが大混雑はしません。

 

毎月25日は「天神さんの日」で、参道には6時頃~21時頃まで骨董品や食べ物を売っている露天が立ち並び混雑します。

天神さんも合わせて楽しみたいなら25日に。

混雑は避けたいと思うなら、25日は避けてくださいね。

 

北野天満宮2019紅葉の駐車場はある?

北野天満宮には境内の参道脇に車200台以上駐車可能な無料の駐車場が整備されています。

また400mほど離れたところには第2駐車場も整備されています。

開場時間は9時~17時。

 

この他周辺にコインパーキングの数も多く、2kmほど離れた所には大規模な市営駐車場も整備されており、数ある京都の観光地のなかでは比較的駐車場には恵まれています。

駐車場の混雑状況についてですが、平日に行く場合は混雑が少ないですし、駐車台数も多いので満車になることは少ないです。

ただ、紅葉の見頃になるにつれて人が増えるので、場合によっては満車になることもあるので要注意。

土日祝日ともなると、お昼前には駐車場が満車になり、駐車場待ちの渋滞が発生することもあります。

周辺には有料駐車場もありますが駐車台数が少なく、空いている保証もないので、混雑時はできるだけ公共交通機関を使うことをおすすめします。

 

ただ、どうしても車で行きたいという人は、平日に行く場合は遅くとも11時前に到着しておきましょう。

土日祝日に行く場合は、9時・10時までに到着できるよう早めの行動を!

 

近年無料なのをいいことに、北野天満宮に車を停めたあと他の観光地に行きそのまま丸1日中車を停めていく人もちらほら見られるそうで、天満宮としても悩んでいるのだとか。

北野天満宮の駐車場を利用する際は、北野天満宮の参拝時のみに利用するようにしましょう。

 

また、毎月25日の「天神さんの日」には駐車場が利用できないようです。この日は公共交通機関で行くようにしましょう。

北野天満宮2019紅葉のライトアップは?

北野天満宮では紅葉の時期にもみじ苑が期間限定公開され、あわせてライトアップが開催されます。

北野天満宮は拝観料金は無料ですが、もみじ苑は拝観料金が必要です。

<もみじ苑公開>

公開時期 10月下旬~12月上旬(ライトアップは11月中旬~12月上旬)

入苑時間  9時~16時、ライトアップは日没~20時

入苑料 大人1000円・こども500円 ※茶菓子付き(利休居士が考案したと伝わる麩の焼を再現したお菓子)

 

ライトアップは昼夜入替制ではないので、お昼の時間帯に紅葉を見てそのままライトアップも見れるようになっています。

昼と夜、雰囲気の異なる紅葉を観賞してできますよ。

入苑料金に茶菓子代が含まれているので、苑内の茶店で茶菓子が味わえるのも嬉しいポイントです◎

 

2018年は、12月2日までのライトアップ公開が9日まで延長されました。

こういった情報は公式Facebookにあがるので行く前にチェックしてみましょう!

まとめ

今回は、北野天満宮の2019年の紅葉について、見頃時期やライトアップがあるかどうか、混雑状況や駐車場についてまとめました。

 

  • 紅葉時期はほかの京都の紅葉スポットよりやや遅めで、11月中旬~12月上旬にピーク。
  • 紅葉の名所でありながら、比較的いつ訪れても混雑しにくいので穴場ですよ!毎月25日は「天神さんの日」で混雑します。
  • 車200台以上駐車可能な無料の駐車場が整備されていますが、土日祝日などは周辺道路も混雑するので公共交通機関を使うほうが良いです。
  • 紅葉の期間限定でもみじ苑が公開・ライトアップされます。入苑は有料ですが、茶菓子付きです。明るいうちから入ってそのままライトアップも見られます。

 

京都市内中心部から少し外れる穴場で、ライトアップもあります。

ぜひ行ってみてくださいね。

<北野天満宮>

住所 〒602-8386 京都市上京区馬喰町

電話番号 075-461-0005

FAX番号 075-461-6556

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました