大曲花火大会2019高速道路や電車の混雑は?裏道や臨時列車は

大曲花火大会
スポンサーリンク

毎年8月第4土曜日に開催される大曲花火大会は日本一の花火師を決める権威ある花火競技会です。

花火の美しさを競う大会なので、一度行くと他では満足出来なくなるほどのクォリティーの高さです。

とはいえ、日本一見るのが困難な花火大会でもある大曲花火大会。

大会当日はどこに行っても、「人」。 初めて、「大曲の花火」に来る方は是非とも気合を入れてください。

大仙市大曲地区は人口4万人弱。

古くから県南の交通の要衡であり、秋田新幹線や秋田自動車道等陸路・鉄道の結節点として拠点機能の強化が進んでいます。

そこで、大曲花火大会2019高速道路や電車の混雑は?裏道や臨時列車は?というテーマでまとめます。

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

大曲花火大会2019高速道路の混雑は?

花火大会へ向かう車が集中するため、秋田道本線や最寄りICとなる大曲IC出口では、毎年渋滞が発生しています。

 

大曲ICに交通が集中すると思われますので、大曲IC渋滞時には大曲ICの手前のICをご利用ください。

東北道方面からは横手ICまたは湯田IC等。

秋田市方面からは西仙北スマートICまたは協和IC等。(西仙北スマートICはETC専用です)

また毎年渋滞がしやすいポイントもいくつかあります。

 

和賀仙人トンネル(トンネル渋滞)

花火大会当日は、北上西IC~湯田IC間の和賀仙人トンネルを先頭に最大10kmを超える渋滞が発生しています。

渋滞の原因は対面通行となっているトンネルの圧迫感とトンネルが上り勾配となっているためです。

盛岡方面から行く方は国道46号、仙台方面から行く方は国道47号、国道108号のルートもご検討ください。

大曲IC 横手IC(料金所渋滞)

大曲IC及び横手IC出口の料金所において、例年交通集中により混雑または渋滞が発生しています。

特に花火大会会場への最寄ICとなる大曲ICに交通集中する傾向が高まっています。

花火の当日は、例年朝8時頃から混雑し始めます。

花火大会当日は通常の4倍の交通量となり、かなり渋滞します。

大曲IC渋滞時、東北道方面から来られる場合は手前の横手ICからアクセスされた方が早い場合があります。

釣銭のないよう事前に通行料金を用意しておくと料金収受の処理が速くなり、結果として混雑防止となります。

横手IC

横手ICは通常期の2倍の車で混雑しますので、案内看板や係員の誘導によりゲートに進んで下さい。

横手ICから花火大会会場までは一般道の最短距離で約20kmですが、大曲ICから会場駐車場までの混雑状況によっては横手ICからのご利用がスムーズな場合もありますので、時間帯によっては横手IC利用をお勧めします。

 

大曲地域は高速道路のほかに、国道13号と国道105号が走っています。

大曲地域から秋田方面、角館方面など4方向に向かう幹線道路が1ルートずつしかないので、大曲花火大会前後は毎年渋滞が発生しています。

大曲地域は人口約4万人の街なのでそれだけの需要を満たす道路しかなく、毎年60~70万人が来場する大曲花火大会では花火大会当日~終了後の明け方まで市内の各所で渋滞が発生しています。

裏道はある?

混雑を回避するため、大曲花火大会の当日は迂回路が設定されています。

迂回路には、目的地を示したわかりやすいルート案内看板を設置してあります。

当日は、看板をたどって、裏道を通るとスムーズに進めそうです。

東北道へ向かう方は、横手方面への迂回路を通り、横手ICや湯田ICからのご利用をおすすめします!

 

また、渋滞への対応として大曲商工会議所などは迂回路をスマホで案内するサービスを始めています。

「大曲花火アクセスnavi」(http://www.oh-hanabi.com/m/)で提供されています。

メニューから「迂回路案内情報」を選択し、秋田市や盛岡市などに向かう6ルートから1ルートを選ぶと、グーグルマップとリンクして現在地から迂回路の案内を受けられます。

花火終了後に秋田市や秋田県横手市に国道13号で向かう場合、渋滞によって通常の倍近い時間がかかりますが、迂回路を利用することで通常と同程度に短縮できるそうです。

 

ネット上の掲示板などでは裏道情報として山を越えるルートなどもあるようですが、遠方からの参加の場合は土地勘がなく、真夜中に山の中で迷ったり事故につながることもあります。

こういった裏道を通る場合はくれぐれも安全運転に気を付けるようにしましょうね。

大曲花火大会2019電車の混雑は?

大曲花火大会の最寄りは大曲駅で、JRと新幹線の両方が発着します。

道路と同じく、電車も大曲花火大会当日は混雑します。

過去の大会における混雑状況をみると、午前中は比較的どの方面からの電車も夕方に比べゆとりがある状態ですので、その時間帯に合わせての出発をおすすめします。

各方面から大曲駅間の電車におけるゆとりのある時間帯は以下です。

 

行き

秋田方向 新幹線:~13時 JR:~12時

院内方向 JR:~13時

盛岡方向 新幹線:~11時 JR:~12時

 

帰り

秋田方面 新幹線:~20時、JR:~20時、0時~

院内方向 JR:~20時、0時~

盛岡方面 新幹線:~20時、JR:~20時、0時~

臨時列車はある?

大曲花火大会2019当日は臨時列車が運行されるとJR東日本が発表しています。

「大曲の花火」増発列車&おすすめ列車 時刻表

臨時列車の名称も花火やナイアガラ号、スターマイン号など、花火大会に関係する名前になっていて気分が盛り上がりますね。

 

また、秋田駅付近の駐車場に駐車して新幹線で大曲まで行く場合、帰りの渋滞に巻き込まれずに早い帰宅が出来ます

新幹線は指定席となっていますので、事前に新幹線の予約を行ってください。

まとめ

大曲花火大会2019高速道路や電車の混雑は?裏道や臨時列車は?というテーマでまとめてきました。

日本三大花火大会の1つであり、毎年何十万人もの観客が押し寄せる花火大会です。

会場まで向かう道のりは大混雑するため、事前の下調べをしっかり行い時間に余裕をもって向かいたいですね。

行きはもちろん、帰りも同様に混雑するので道路や電車の情報をチェックしましょう。

ぜひ入念に計画して、体調を整えて花火を楽しんでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました